【話題沸騰!超人気カールアイロンを使ってみました✰】

こんにちは!
aL-ter LieNアシスタントの福島です!

 

みなさんは美容室に行った後、気になる事ってありますか?

「可愛くスタイリングしてもらった!」

「触り心地が良くなった

「いつまでも続けばいいのになぁ•••。」

「自分で巻きたいけどコテ持ってないしなぁ•••。」

などなど、プラスな事もあれば、不安もよぎったりしますよね。。。

 

という訳で、今日は巷で大人気のアレをご紹介します✰

話題のあのシリーズから•••

みなさん、ご存知の方も多いと思うのですが

「髪が美しくなるドライヤー」で有名なヘアビューザー

そのシリーズに【ヘアビューロン】というアイロンがあるのです!

種類は3種類ありまして、

  • ヘアビューロン ストレート
  • ヘアビューロン カール(26.5mm/34.0mm)

今回ご紹介するのは【ヘアビューロン カール(34.0mm)】です!

今までのアイロンとの違い

今までのヘアアイロンは、ヘッド(熱くなる部分)が200℃近くまで温められ、
その熱を利用した《
熱変性》でカールやウェーブを髪に記憶させていました。

<熱変性>
これは、生卵→ゆで卵になることと一緒で、生卵が加熱される事により茹で卵になる現象を『タンパク質の熱変性』と言います。この性質を使い、髪にカールなどの形状を記憶させることができるのです。タンパク質で出来ている髪の毛は、熱を加える事で形がつきます。

 

勿 論 、 メ リ ッ ト だ け で は あ り ま せ ん !!!(ドンッ)

 

タンパク変性を起こす事により『ダメージ』が生まれます。

今までのアイロンだと、コレが一番厄介でした。

ただ可愛く、綺麗になりたいだけなのに・・・
タンパク変性さえ起きなければ・・・

 

 

リュミエリーナ:
『じゃあ起こさなきゃいいじゃん♪』

と、この会社が開発した奇跡的なアイロンが【ヘアビューロン】なのです。
 

このアイテムの特徴を、福島得意の「3つのポイント」にまとめました!

①「バイオプログラミング」という独自の技術開発で、
 タンパク質ではなく細胞に働きかけるからダメージレス!

②低温(120〜150℃)でしっかり巻ける&巻き直せる!

③ブリーチ毛にも使用できる。憧れの艶髪が手に入る!

スタッフが使ってみました。

実際に使ってみたので、ご覧ください♪