Original

【Re:>>>】✰人気のシャンプーを徹底解剖〜前編〜✰【Re:>>>】

こんにちは!

aL-ter LieNの福島です。

 

本日は、アルターで大人気のシャンプー、

アジュバン《Re:>>>》シリーズを、


徹底的にお伝えしたいと思います!!!

 

まだ使ったことのある方にも、

気になっているけど使ったことのない方にも、

その良さをぜひ知ってほしいから・・・

【前編~基礎知識~】
【後編~Re:>>>のすゝめ~】

の2部作にてお送りいたします♪

 

【アジュバン徹底解剖!~前編~】

そもそも、良いシャンプーって?

お客様から、

 

『「市販のシャンプー」と「美容室のシャンプー」って何が違うの?』

『美容室のシャンプーが良いのは分かるけど・・・高いのよねぇ。』

『市販のシャンプーでオススメはないの?』

 

と、この様な質問を割とお聞きします。

 

ここでシャンプーマニアの福島が、シャンプーの基礎知識を"詳しく""ハッキリ"とお答えいたします!

 

 

⑴「市販」と、「サロン専売品」の違い。

 

まず、大きく分けて洗剤の種類が違います。

この洗剤の違いが大きなクオリティの差を生んでしまうのですが・・・

ざっくり違いをまとめてみますと、

 

【市販のシャンプー】

・高級アルコール系、石油系の界面活性剤(ラウリル硫酸ナトリウムなど)=刺激強い・洗浄力強い・価格安い

・香料(油分)が強い=髪に残りやすい

・シリコンが髪に残りやすい

・泡立ちが良い

・比較的安価で、どこでも手に入れやすい

 

【サロン専売品シャンプー】

・アミノ酸系、タウリン系、ベタイン系の界面活性剤=刺激弱い・洗浄力程よい・価格高い

・天然の香料を使っている場合が多い

・シリコンが水分に溶けやすい

・泡立ちが悪い

・価格が市販に比べ高価で、限られたサロンでしか入手不可能

 

と、いった感じで正直一長一短ですね・・・。

※一概に全てがという訳ではありません。
サロン専売品でも正直勧めづらいモノもあります!

 

 

⑵「サロン専売品は価格が高い!」

 

これに限っては、どうしようもできません!

原材料を良いモノにしてしまうと、必然的に値段は高騰してしまいます。。。

サロン専売品に至っては、広告宣伝費がほぼかかっていないので、
今のレートになっているのも一つありますね!

 

 

⑶「市販のシャンプーでオススメは?」

 

これは言いにくいことですが、あえて声を大にして…

ありません!!!

よく、「L○FT」や「ドン・○ホーテ」で《サロン用シャンプーなどが置いてありますが、

あれ・・・横流しの産物です・・・。

品質の保証もサービスの保証も一切出来ない、

ブランドの名を騙った、市販されているグレーなシャンプーという訳です・・・。

 


いかがでしたか?

 

前編は

 

そもそも、良いシャンプーって?

 

の基礎知識をお伝えいたしました。

今回はここまでです!

 

この前編で、シャンプーの基礎知識を身につけた上で、
後編
【後編~Re:>>>のすゝめ~】を読んでいただき、
Re:>>>シリーズの魅力について徹底的にお伝えいたします♪

では!

福島 優太

福島 優太

aL-ter LieNアシスタントの福島です。

会社情報

タグ

アーカイブ

人気記事

この内容で送信します。よろしいですか?