Original

憧れのハーフ髪カラーにしたい貴女に…

こんにちは!
アルターシェリーの屋代です。

 

春っぽい暖かい日が多くなってきましたね。
春になると髪色変えたくなりますよね??

 

そんな中、最近こういったお客様のお悩みを聞きます。

 

『カラーリングしてから1ヶ月くらいすると、
赤味のあるオレンジっぽい色に、すぐなってしまうんですよね。』

思い当たる節がある方。どれくらいいらっしゃいますか?

 

実は、コレ。
髪の持っている元々の「色素の種類」によるものなんです。

つまり、「素材が違う」ということ。
同じカラー剤を使っても“色素の種類が異なる”ため、仕上がりも異なる、という現象です。

そのため、しっかりとした「目」を持った美容師でしたら、その一人一人が異なる髪の毛が持っている色素の“素材”を見分け、希望の色を出すために、カラー剤を計算して配色しているのです。

 

ではその素材が違うということはどういうことかというと、
上記の、

■赤味のあるオレンジっぽい色になる=
【レッドアンダー】

 

そして、 

『髪の毛を染めるとすぐ明るくなって、色が抜けると、
すぐに黄色くなっちゃう
んですよね。』

■明るくなり、黄色っぽい色になる=
【イエローアンダー】

と言います。

 

日本人の場合は、8割強がこの「レッドアンダー」か「イエローアンダー」になります。
しかし、実は世界へ目を向けると、加えて髪の色素の種類は、あと2種類あります。

 

この他の2種類は、簡単に申し上げますと…一つは
正直、カラーが 
ほんっと〜に、明るくならない種類!!

 

 

では、どんな感じかというと、

地毛の色が真っ黒、そしてツヤツヤで、髪のハリがとても強そう!という感じの髪=

【ブルーアンダー】

そして、地毛なのでにも関わらず「染めた?」と聞かれるくらい明るい。
または、染めてないのに日に焼けると髪が明るくなってします。

そしてさらには、髪自体が細く、見た目から「ハーフ?」という感じの髪=
【アッシュアンダー】

…。もう外人ですね(笑)でも、実際にアッシュアンダーは、こんな感じを言います。

 

ちなみに、日本人の髪は、黒くて硬いというようなイメージだと思いますが、
私自身が担当してきたお客様の中で、髪が硬くて薬剤が反応しない髪を持った方は、ブルーアンダーな髪が多い「中国系」と「中東系」のお客様でした。

そう。日本人の髪は、世界で見ると、実は柔らかい分類なのです。
※ちなみに、統計上ではありますが、日本人と全くと言っていいくらい同じ髪質は、モンゴル人。
そして、韓国人の方は、日本人と中国系の中間ということでした。
人種はもちろん、アジアなど住んでいる地域で、やはり髪質が似ているようですね。


さて、ここからが本題。

最近の流行りの【ブルージュ】や【グレージュ】などなど。
人気のカラーでオーダーも最近よくいただきます。

が、深めのアッシュはどうしても、先にお伝えした、日本人特有の【アンダートーン】が邪魔をして、今まではなかなかキレイに色が出せなかった、という課題があったのです。

 

しかし!
ここで朗報です。

 

この「色素が邪魔をして、アッシュの色が綺麗に出せない」を解決すべく!
今回アルターで最新カラー剤を導入!!

 

 

自由なカラーデザインを叶える、ブラウンまでもかき消す。  
自分の個性を表現する手段。 

次世代のヘアカラーブランド【アディクシー】 です!


「欧米人のように自由なカラーデザインを楽しみたい!」」
そんな、個性を発信し続ける女性たちの、そんな想いを叶えるために誕生したアディクシーは、初めてのハーフ髪カラーを楽しめるカラーになっています。

 

<before>

 

<After>

 

この春は、なりたかった憧れのハーフカラーに、チャレンジをおすすめします!!
 

特に、
外国人は赤みが少なくて青みが多く、透明感抜群ブルージュカラー
グレー×ベージュカラーの中間カラー、赤みが出やすい方にはオススメなグレージュはお任せください!

憧れのハーフ髪カラーに!
ご予約お待ちしております。

屋代 丈児

屋代 丈児

ショートスタイルなら任せてください!!【アルターシェリー津田沼店】 個性ってなんでしょうか?それは顔の輪郭や頭の形、目や口眉の位置そして髪質。そんなアナタだけのパーソナルに合せた可愛い.キレイなスタイルをご提案させて頂きます。コミュニケーションを取りながら楽しい時間を過ごしましょう。そして悩みをお聞かせ下さい。アナタの可愛い・キレイを実現します!!

会社情報

タグ

アーカイブ

人気記事

この内容で送信します。よろしいですか?