Original

【自宅でできる!】カラーの色を、持続させる5か条☆

こんにちは!
アルターシェリーの、ワタナベユウスケです!

さて、みなさん。
以下を気にされた経験は、ないですか?

 

「今日染めたヘアカラーは、いつまで色持ちしますか?」

 

この質問。カラーリングをしたことがある方は、気になるところですよね。
ちなみに、この「色持ちを良くする」ということで有効な方法は、実は山程あります。

しかし、ご自宅でのケアを継続するのはなかなか難しい…
そこで、今回は<とりあえず、これだけ抑えておきましょう!>という方法を、5つのポイントでご紹介します!

まずはここから取り組んでみて下さい!


本題に入る前に、まずは豆知識として、カラーリングの種類についてお伝えしておきますね。「カラーリング」と呼ばれるものは、大きく分けて4種類あります。

[1]ブリーチ(脱色剤)
毛髪の色素であるメラニンを脱色して、明るくします。
染料効果はありません。脱色しているため、髪が生え変わるまで色落ちしません。

[
2]ヘアカラー(永久染毛剤)
世界的に広く使用されているカラー剤のこと。酸化染料が毛髪内で化学反応して染まる仕組み。
内部まで染料がしっかり入り、発色が良いのが特徴。
髪の状態にもよりますが、色持ちは約2~3ヶ月が目安だと言われています。


[3]ヘアマニキュア
染料が髪の表面とやや内側に染まり、髪に色をプラスして艶やかに仕上げます
シャンプーのたびに少しずつ色が落ち、色持ちは約3週間~1ヶ月が目安です。


[4]一時着色料
一時的に髪の表面に着色させるもので、カラースプレー・ヘアマスカラ・カラーフォームなどが、これに該当します。シャンプーで簡単に落とせます。

 

今回は特に「カラーリング」としてメジャーな、[2]ヘアカラー(永久染毛剤)について、色もちを持続させるポイントになります。


さて、ここからが本題!!

 

ワタナベユウスケが伝授!
カラーの色を持続させる5か条

  

■シャンプーの方法を見直す■

 

第1条:カラーをした日は、髪を洗わない

カラーが髪になじむのには最低24時間かかると言われています。
薬剤で髪を膨らませ、その中に色の粒を入れるのがヘアカラーの仕組みです。

しかし、施術日当日はまだ髪が膨らんでいて、いわゆる水に馴染みやすい状態。カラーリングで髪にいれた色は、水だけで簡単に流れ出てしまう状態なのです。

ダメージ毛の方ほど、色だけでなく髪に大切なタンパク質まで流れ出す可能性もあります。
特に、特殊カラーや大幅な色味チェンジをされた方は髪を洗わないことをおすすめします。

第2条:シャンプーは頭皮をメインに。トリートメントは揉み込みすぎない

水で流すだけで約8割の汚れが落ちます!!(本当です)
お湯での予洗を約1分間

そして、トリートメントのつけ方にも注意が必要。
つける時に揉み込みすぎると、髪の内部の色素も一緒に揉み出してしまいます。

お家でするトリートメントは、髪の内部に浸透するものではありません。
(そういった成分が配合されているトリートメントは、美容院でしか補給できません)
揉み込みすぎる必要は全くありません。

第3条:カラー専用のシャンプー&トリートメントを使う

これは、かなり色の持続に重要なポイント。 

色持ちしたいのに、市販のシャンプー。
残念ながら、市販のシャンプーでは、何がどう起こっても色持ちすることはありません。

「市販で色持ちのするシャンプーのオススメありますか?」
そんなものありません!

色持ちさせたいのであれば、カラー専用のシャンプー&トリートメントを必ず使いましょう。


※以下の写真は、「市販のシャンプー」とアルターで取り扱っている
「トリファクスシャンプー」のカラーの退色を比較したモノ。一目瞭然ですね。

 

■日頃から髪を保護する■ 

第4条:日頃から髪を保護=オイルタイプのトリートメント

シャンプー以外での色落ちの原因としては、紫外線やドライヤーやコテなどが主流。しかし、どうしようもない部分も多く、意識しづらいのも現状ですよね。

そんな時は、オイルタイプの洗い流さないトリートメントで、保護することをおすすめします。

紫外線、摩擦、乾燥、そういったことにより、毛髪のキューティクルなどが傷み、色味やたんぱく質が流出しやすい状況を作らないことができます。

<洗い流さないトリートメント=手触りの向上>
だけではなく、色落ちを防ぐ意味で使ってもらいたいですね。

第5条:毎日髪を、しっかり乾かす

乾かす前に「クリームタイプ」の洗い流さないトリートメントを、つけてしっかりと保湿して乾かすことがポイントです。

濡れたまま、半乾きなどでは、髪の毛のキューティクルがしっかり閉じないので、色落ちだけでなく、ダメージへも繋がる原因です。

まずはしっかりと、毎日乾かすことを徹底!!

「クリームタイプ」と「オイルタイプ」の洗い流さないトリートメントを効果的に使うことで、ライフスタイルでのケアはできると思いますよ。

難しいことはせず、日々継続することが何より大切です。


まとめ 

第1条:カラーをした日は、髪を洗わない

第2条:シャンプーは頭皮をメインに、トリートメントは揉み込みすぎない

第3条:カラー専用のシャンプー&トリートメントを必ず使う

第4条:日頃から髪を保護=オイルタイプのトリートメント

第5条:毎日髪を、しっかり乾かす


いかがでしたか? 

以上の5か条を実践すれば、カラーの持ちもが断然良くなります!!
綺麗なカラーを維持してみませんか?

自宅でできるカラー持続方法。
ぜひお試しください。

 

 

 

 

 

ワタナベ ユウスケ

ワタナベ ユウスケ

抜け感、ナチュラルスタイルお任せ下さい☆【シェリー津田沼店】 似合わせを意識して、丁寧な技術とカウンセリングを心がけています。髪の悩みがありましたら気軽に相談して下さい。髪を通じてお客様をhappyにします

会社情報

タグ

アーカイブ

人気記事

この内容で送信します。よろしいですか?