Original

 【For Men's☆】 新生活はすぐそこ!簡単スタイリング術

こんにちは!
アルターシェリーのワタナベユウスケです!!

 

春。。。

新生活目前の今日この頃。

新社会人、新入生の方々は特に、ライフスタイルの変化があり、たくさんの人に出会う季節。


そんな時!
「髪型が決まっていない」という理由で、第一印象がよく見えない、なんてもったいない!

そこで、今回は明日から使えるスタイリング術を伝授しちゃいます!
men'sの皆様必見です☆


【men'sヘアの常識】
スタイリング剤を表面にのみ不均一につけること=NG

 

実はヘアワックス、ジェルなどに付け方はこう!という大正解のようなものはありません。
代わりに、「髪全体」に「均一」に付けられれば、基本的には問題ありません。

 

一番ダメなのは、まず髪全体に均一についていないこと。

特にワックスでいうと、
「毛束を作りたい」からと言って、
いきなり作りたい毛束に直接ワックスを塗ってグリグリとネジる。。。。。

これは、実は正解なようでダメなのです。
しかし、いきなりこれをやってしまっている人が多いのが現実。

 

では、なぜこれをやってしまうのがダメかというと、
・ワックスは、毛束を作ることだけが目的ではない
・ワックスは、髪全体の質感を作ることができる

そのため、ワックスを部分的につけてしまうと、毛束だけ質感が突出してしまうのです。

またワックスはそもそも「油」です。
髪の表面にのみ付ければ、その「油の重さ」に髪が耐え切れず、結局は髪型が崩れてしまいます。


本来バラバラであるはずの髪が毛束としてまとまるのは、ワックスに粘着力があり、これによって髪がくっつくからです。

そのため、
1)まずは、髪全体に均一にスタイリング剤をなじませる
2)次に毛束を作る


これを心がけてください。

 

ちなみに、

「崩れないか心配…」という人もいるかと思いますが、本来髪型キープの役割を担っているのは、ワックスやジェルではなくスプレーです。
そのため、崩れが気になる方は、最後にスプレーをすることで防げます!


さて、では具体的にどのようにブロー〜スタイリングをすれば良いのか。
写真付きでご紹介していきますね。

 

今回は、センターパートの“アップバングスタイル”のスタイリング!

アップバングとは、文字通りバング(前髪)を上げるスタイル。

爽やかで男らしいスタイルにイメチェンができて、分け方は真ん中や七三など様々。ヘアスタイルの幅が広がります。
最近ではモテヘアの一角として、女性人気の高い髪型。

<STEP1>
髪の毛を濡らす

point:
根元〜髪まで全体を濡らすこと

毛先だけはNG!

<STEP2>
ドライヤー登場

 
ヘアセットはブローで8割決まる!

男性であれば、タオルドライだけでドライヤーは使わない!という方が多いと思います。
でも
実は、それがそもそもの間違いなんです。

髪のセットは8割がブローで決まります。
ワックスなどを使ったスタイリングの要素は実は2割。

しっかりとドライヤーによるブローで髪型のベースを作り、最後の仕上げがスタイリング剤ということをおさえましょう!

point:
少しウェットな感じに仕上げる時は
毛先の水分は少し残しておくこと

<STEP3>
スタイリング剤登場 

今回は「ジェル」を使います。

(1)これを「500円玉くらい」を手にとって、よく伸ばして根元以外の全体につけます。

(2)指で束感を作りながらスタイリング

(3)最後にスプレーで固めて完成!

 


いかがでしたか?

 

大事なのは、

・スタイリング剤は全体につける

・そのあとに毛束を意識してスタイリング

 

です。

ぜひ明日から実践してみて、新生活を
オシャレmen'sとして迎えてくださいね。

それではまた! 

ワタナベ ユウスケ

ワタナベ ユウスケ

抜け感、ナチュラルスタイルお任せ下さい☆【シェリー津田沼店】 似合わせを意識して、丁寧な技術とカウンセリングを心がけています。髪の悩みがありましたら気軽に相談して下さい。髪を通じてお客様をhappyにします

会社情報

タグ

アーカイブ

人気記事

この内容で送信します。よろしいですか?