Original

【効果倍増☆】トリートメント効果をあげるプチテクニック☆

こんにちは。
アルターリアンの村田です!


暖かい日や日差しもある日が多くなり、
紫外線や髪の乾燥が少しずつ気になり始める季節がやってきましたね。

 

そんな今回は、

「おうちトリートメントの効果を倍増させる、ちょっとしたコツ☆」
お伝えしたいと思います。

 

☆基礎知識☆『トリートメント』とは

みなさん普段使っているシャンプー後の
ケア剤にこんな表記を見たことはありますか?

「リンス」

「コンディショナー」

「トリートメント」

これらの違い…ご存知でしょうか。

 

実はこの3種の違い。それは役割になります。

リンスは、髪に油分を補い髪の表面の保護するのが役割。

コンディショナーは、リンスより保湿力が高く、髪の表面を保護する役割。

そしてトリートメントは、髪の内部に浸透し内側から補修をするのが役割。

 

…ということはトリートメントは、

内部まで浸透させなければ意味がない!

トリートメントの効果を倍増!
 内部まで浸透させるちょっとしたコツ☆ 

❶トリートメントをつける前はよく水気を切る

水気が多いとトリートメントは、水分と一緒に流れてしまいます。
そのため、なるべく水気はしっかり切るのがベスト!

お風呂場でもタオルを使い、
水気を切ってからの方が浸透率がグンとUPします!

 

❷つけるのではなく揉み込む

トリートメントは髪の表面ではなく、
内部に作用します。
そのため、
奥まで浸透させた方が効果が上がります。 

そのため、つけるだけではなく、
よーく揉み込んでいくのがポイント!

ちなみにトリートメントをつける時は、
毛先から中間までにしましょう。
※根元につけるとペタっとしやすく、洗い残りがかゆみやフケの原因にもなります。

 ❸時間と保湿

浸透を促すには約5〜10分ほどおくのがベスト☆
ちなみに、髪の中に入る容量は限界があるので、おけばおくほどいいというわけではありません。

できれば温めた蒸しタオルや、お湯で絞ったタオルを巻いて放置すると、
保湿効果も上がるのでオススメです!


いかがでしたか?

これで、ご自宅でのトリートメントケアの効果がグン!とよくなりますよ。

トリートメント時間をより効果的に!
ぜひお試しください☆

村田 久美子

村田 久美子

アルターリアン スタイリスト☆村田 久美子 モットーはその人らしいキレイ、可愛い、カッコいいをつくること☆です!

会社情報

タグ

アーカイブ

人気記事

この内容で送信します。よろしいですか?