Original

【お肌の色まで綺麗に見える⁈】いいことづくめの“暗髪カラー”!

 こんにちは。アルターシェリーの
ワタナベユウスケです!


さて、春にチェンジした髪色も、
早いもの初夏に向けて、次のスタイルを考え始めている方いませんか?

 

今回お伝えするのは、なんといってもこの初夏にオススメな、
【暗髪カラー】のお話です。

【暗髪カラー】の最大の特徴は、
暗いのに重たく見えにくいこと!


『髪の毛を暗くしたい。
 だけど、重たく見えるのは嫌』

『髪の毛を暗くしたい。
 だけど、オシャレな印象にしたい』

と、思っている方はぜひご参考にしてくださいね。

『暗くなりすぎた!』
『自分の顔色に似合わない!』

そんなことはもう言わせませんよ!


暗髪カラーとは?


暗髪カラーは、
「黒髪よりも明るく、一般的な茶髪よりも落ち着きのあるトーン」の
カラーリングのこと。
※ちなみに、カラーの明るさを示す数値でいうと、5~6トーンまでとなっています。

もともと日本人の肌のトーンには、少し暗めのカラーリングが一番相性がよく、
誰でも似合うことから、今人気のカラーリングになっています。


暗髪カラーの特徴とは?


その①:日本人に似合いやすい!

日本人はもともと肌に黄色味をもっている方が多く、真っ黒すぎる黒染めをすると、
肌の色がくすんで見えたり、血色が悪く見られがちに見えるのがカラーリング時の特徴です。

【暗髪カラー】は、肌をくすませず、
暗めのカラーリングでも、馴染んで違和感を感じさせないカラーリングになります。
 

その②:暗髪なのに重たくない!

暗めのカラーリング=重たい、と思う方も多いと思います。

しかし、【暗髪カラー】は、今まであった暗いカラーのように
肌に透明感がなくなったり、重たい印象がに見えてしまうカラーリングとは違います。

【暗髪カラー】は、暗くするよりも、濃くして暗く見せるカラーです。

その③:色持ちがいい!

髪に透明感を出すためには、髪の毛を明るくすることが必須と思って、
ハイトーンカラーにしていた方も多いと思います。

しかし、ハイトーンカラーは確かに透明感がでるものの、色落ちが気になります。
例えば、だいたい12トーンになってくると、約2週間で色落ちを覚悟しなくてはなりません。

【暗髪カラー】は、12トーンに比べて倍以上の持続性があり、色落ちも綺麗なのが魅力です。
暗髪カラーにすることが今までよりも色持ちが一気によくなるのでおすすめです。

また、一方で、色落ちを楽しむのもアリだと思いますよ!

その④:暗髪だけど外国人風に!
「外国人風」と聞くと、誰しもがハイトーンカラーのイメージを持っているかと思われますが、実は【暗髪カラー】は、普通のカラーリングに比べても、透明感と抜け感に優れています。

そのため、今までにない雰囲気の
「外国人風カラー」に仕上がることができます。


いかがでしたか?

今人気の【暗髪カラー】、人気の秘密もおわかりいただけましたか。

この夏は、あえて「暗髪」に挑戦してみませんか?

あなたに似合うカラーを、
ワタナベユウスケがご提案します!
ご予約お待ちしています☆

それではまた。

ワタナベ ユウスケ

ワタナベ ユウスケ

抜け感、ナチュラルスタイルお任せ下さい☆【シェリー津田沼店】 似合わせを意識して、丁寧な技術とカウンセリングを心がけています。髪の悩みがありましたら気軽に相談して下さい。髪を通じてお客様をhappyにします

会社情報

タグ

アーカイブ

人気記事

この内容で送信します。よろしいですか?