Original

【極上】トキオトリートメント×縮毛矯正で髪質改善!?

こんにちは!
アルターリールの尚平です。

 

さて、みなさん。

梅雨、真っ只中ですね!

まだまだ髪の毛のまとまりにくい季節が続きます。
正直、本当に嫌ですよね。

しかし、そもそも、髪のまとまらず広がってしまうのは、
なぜなんでしょうか。

実は、いろいろな理由があります。

1、湿度

2、くせ毛

3、ダメージ

4、エイジングダメージ

 

「やっぱり!」な原因もあれば、

「意外!?」な原因もあったのではないでしょうか。

 

さて、今回はこの「髪の広がる原因」の中から、

4、エイジングダメージ 
 
↑ 今回はここに注目!

原因を解消して、広がりにくい髪を作りたい方、
ぜひこれを読んでサラサラな髪を手にいてれくださいね!

<髪の広がる原因>エイジングダメージとは?

年齢を重ねるにつれ、ハリやコシの低下、パサつき、
うねりなど複合的に起こりがちな髪の悩み。
頭皮の老化による髪質の変化が主な原因です。

 

<原因>
・パーマやカラーリング等のダメージ、
・睡眠不足といった現代の生活習慣の乱れの蓄積

<ダメージを受けると>
・頭皮の老化により頭皮がうるおいを失い、活力がなくなると、髪に栄養が届なくなる。

結果、細くて柔らかい髪の毛に徐々に変化。

・根元から立ち上がる元気がなく、ハリ・コシのないペタンとした髪に。
・皮脂量も減るため、つやがなく毛先もパサついた乾燥毛へと変化。

 

そして実は、ただの
「ダメージ」で髪がまとまらないのではなく、

「エイジングダメージ」で髪がまとまらなくなっている場合が多いのです。


このような髪と頭皮のダメージは、早めにケアしないと
どんどん進行して取り返しのつかないことに。 

<エイジングダメージ解消策>
TOKIOトリートメント×縮毛矯正

 

『なんでトリートメントと縮毛矯正でエイジングダメージが解消されるの?』

 

簡単に説明させていただきます、

「TOKIOトリートメント」を縮毛矯正をしながら、
同時に中に入れ込んでいくのが、このメニュー。 

【POINT① 】

  縮毛矯正はパーマ液を使用しますが、
この

パーマ液で軟化した髪の毛は、
トリートメントが浸透しやすい状態になるのです!!

 浸透しやすいので、髪の内部まで栄養が行き渡り、
TOKIOのポテンシャルを最大限に発揮させることができます。

【POINT②】
今まではアイロンによる熱の影響で、 髪質が硬くなり、
ツヤはでるけど水分量がなくなってしまう、 という仕上がりが多かったのですが、 

栄養分や水分等をいれこんでアイロンでコーティングするので、
みずみずしく柔らかい仕上がりになるのです!

だから、癖をやわらげながら、つるんと弾力のある髪質に。 

【BEFORE】

【AFTER】


いかがでしたでしょうか?

 

髪のエイジングサインを見逃さず、
トリートメントで本格髪質改善しながら、梅雨の時期もサラサラ髪に!

ご興味のある方は、お気軽にぜひご相談を☆

ーーーーーーーーーーーー

アルターリール鎌取

TEL:043-497-6886

担当:尚平

ーーーーーーーーーーーー

 
尚平

尚平

パーマならお任せ下さい!!ヘアケアに絶対の自信あり☆【アルターリール】 新規の方受け付けています!カウンセリングで髪の毛の状態を見極め、お手入れしやすく、お家でも再現性の高いスタイルを提供できるようにしています!トリートメントでケアをしながらの傷ませない施術でキレイなスタイルを維持できるようにご提案させていただきます。パーマ、カラー、ストレート等何でもご相談くださいね☆

会社情報

タグ

アーカイブ

人気記事

この内容で送信します。よろしいですか?