Original

【あの疑問を解消!】エアウェーブとデジタルパーマの違いとは?

最近、非常に多くパーマのオーダーを頂きます。

 

そして、ほとんどのゲスト様が口を揃えた様に

「エアウェーブとデジタルパーマどっちがいいの??」

とお聞きになります。

 
 

『エアウェーブの方が傷まないんでしょ??』

『デジタルパーマの方が長持ちするんでしょ??』

『そもそも、エアウェーブとデジタルパーマの違って??』
私には結局どっちがいいの??』

 

そんなパーマの違いの疑問解消だけでなく、人気の最新パーマスタイルまでお伝え致します! 


“パーマ”とは

まずパーマというのは、1剤の還元剤と2剤の酸化剤という2種類の薬を使用します。
 ※還元=パーマや縮毛矯正がかかるように、髪内部の組織結合を、薬を使って分解・ほどくこと。

 

1剤で、髪の毛の中の“シスチン結合”という、ハシゴのようなつながりをほどいて柔らかくし、その後ロッドを巻いたり(パーマ)、ストレートしたり(ストレートパーマ)と、形状を作ってから2剤をつけて形を固定します。

 

「全体的に柔らかなスタイルになりたい!」という方におすすめ☆

【エアウェーブの原理】
参考情報:タカラベルモント

毛髪は、水分量や温度によって、硬質なガラス状態と、やわらかいゴム状態に変化する特性を持つCMCや、コルテックスキューティクルなどの高分子から構成されています。

その高分子の特性と、クリープとガラス化(コルテックスの移動と固定という状態変化に着目し、パーマプロセスに高度に応用したエアウェーブ。

まるでコルテックスひとつひとつをスムーズに移動させるように、ストレスの少ない位置で固定させたウェーブです。

 

難しいですね(笑)

 

簡単に言うと、髪の毛の内部で繋がっている鎖を、 髪に無理のない、ストレスのない状態で固定をする。だから、ダメージが少ないと言われているんです!

 

こんなスタイルにオススメ☆

 

 「コテで巻いたようなくっきりウェーブになりたい!」という方におすすめ☆

【デジタルパーマの原理】

参考情報:オーディス

形状記憶デジタルパーマも、還元・酸化でかけるのですがこのパーマの場合は、還元した柔らかい状態の時に「熱酸化」でカールを固定します。

 

補足的に2剤(酸化剤)も使いますが、主にヒートロッドの熱でカールを定着させるため、例えクセ毛ので髪の表面にざらざら感があっても、このパーマでかけると艶が出るのはこのためです。

 

縮毛矯正ほど還元は進めず、温度も低めですが、原理は似ています。そのため、パーマのカールにもコシがありますし、結んだり、ほどいたりしても、パーマのカールが崩れにくくなります。

 

なるほどー形状記憶だから持ちがよく、クセも馴染んでくれるんですね。

 

こんなスタイルにオススメ☆ 

 


 

いかがでしたしょうか。
パーマ選び、またどんなスタイルになりたいか、の参考になったでしょうか?

 

ふんわりボリュームが欲しい、艶のあるカールになりたい、という以外にも、髪質、状態、お手入れ方法などからも決めることができるパーマ。

 

しかし一番いいのはやっぱり。。。。。。。。

 

そう!!担当スタイリストに相談です☆

これから春にかけて、よりパーマスタイルは
旬のおすすめメニューです!

ご相談、お待ちしております!
 

 

屋代 丈児

屋代 丈児

ショートスタイルなら任せてください!!【アルターシェリー津田沼店】 個性ってなんでしょうか?それは顔の輪郭や頭の形、目や口眉の位置そして髪質。そんなアナタだけのパーソナルに合せた可愛い.キレイなスタイルをご提案させて頂きます。コミュニケーションを取りながら楽しい時間を過ごしましょう。そして悩みをお聞かせ下さい。アナタの可愛い・キレイを実現します!!

会社情報

タグ

アーカイブ

人気記事

この内容で送信します。よろしいですか?