Original

【ヘアケアは頭皮から】シャンプーを効果的にする6つのポイント☆

アルターリール尚平です☆
 

最近、生き生きとした健康的な髪の毛を保つため、頭皮ケアが注目されていますね。

そんな、頭皮ケアの基本は、実は何と言ってもシャンプー!

シャンプーはほぼ毎日行うもので、頭皮に与える影響はとても大きいと言われています。
シャンプーで頭皮、髪の毛のコンデションが決まる!と言っても過言ではありません!

 

そこで、あなたの髪の毛、頭皮が変わる
シャンプーを効果的にする<6つのポイント>をお伝えします。
ポイントを押さえて、美髪・美頭皮・そしてアンチエイジングを目指しましょう☆

 

ポイント1何があっても予洗(1分)が大切!

実はほとんどの汚れは、お湯で流すだけで80%は取れてしまいます!

残りの20%は、残ってしまっている頭皮の油分、毛穴の汚れを取り除くためにシャンプーをします。
予洗がしっかりできているとシャンプーが少量で泡立つようになり、

頭皮の負担も少なくなります。そして、経済的でもあります☆

 

ポイント2シャンプーは泡だててから頭皮へ!

シャンプーは必ず、手のひらで泡だててから頭皮へつけてください!

シャンプーの量が多いと、毛穴に残留してしまい、自身の頭皮の脂と混ざって毛根の状態を悪くしてしまいます。

洗ったあとはしっかりと洗い流すことも忘れずに!!

 

ポイント3頭皮ケアのポイントは血管!

頭皮には、無数の毛細血管が張り巡らされています。
シャンプーをするときは、血管を丁寧に
マッサージしながらシャンプーすることが重要。
細かく、強すぎないように指の腹を使って、マッサージしながら洗いましょう☆

マッサージ効果で血流が良くなり、育毛効果、抜け毛予防にも効果大ですよ!!

 

 ポイント4界面活性剤の良いシャンプーで洗う

油と水は混ざりません。
油と水を混ぜて乳化させ、空気と水を混ぜて発泡させるのが界面活性剤です。

この界面活性剤は、シャンプーには必ず入っていますし、身近なところでいうと、キッチン用洗剤にも入っています。

界面活性剤の良し悪しが、良いシャンプーの決め手になります!
美容師がサロンシャンプーをオススメする理由は、ここにあるのです☆

可能な限り、この界面活性剤が良いシャンプーを選んで洗いましょう。

 

 ポイント5 頭皮ブラシを使ったシャンプーを!

細かなところまでしっかり洗うために、使用され始めた「歯ブラシ」
ちなみに、「歯ブラシ」という呼称が使われだしたのが、明治の末期になってからだそうです。

この考えを元に、歯と一緒で、満遍なく綺麗に洗うための新習慣として「頭皮ブラシ」を使用をオススメします!

頭皮には、10万もの毛穴が存在します。


歯ブラシは使うのに頭皮の歯ブラシは?
洗いにくい頭皮の奥も、ブラシを使うことで、きっと仕上がりのすっきり感、が変わりますよ。気になる頭皮のニオイにも、効果的。

ポイント6 良いシャンプーの違いは泡!!

「自分に合ったシャンプーはどれだろう」
現在、これだけ沢山出回ってるシャンプーの中から、自分に合ったものを探すのは至難の技ですね!

プロからのアドバイスはズバリ、、、『泡』です。
気になる、というシャンプーがあったらまずは試してみてください。
そして、手のひらで泡だてた際(ポイント2)クリーミーで細かな泡がオススメです!

 

 まとめ

いかかでしたでしょうか?

少し意識するだけだも大きく結果が変わります!

毎日行うシャンプーだからこそ、継続することで違いを感じられるはず!
そしていつまでも若々しい、美髪・美頭皮を目指しましょう☆

 


【お知らせ】
アルターでは、ポイント5でお伝えした「頭皮ブラシ」の体験を行なっています!

気になった方はぜひお問い合わせください。ご来店お待ちしております☆

 
尚平

尚平

パーマならお任せ下さい!!ヘアケアに絶対の自信あり☆【アルターリール】 新規の方受け付けています!カウンセリングで髪の毛の状態を見極め、お手入れしやすく、お家でも再現性の高いスタイルを提供できるようにしています!トリートメントでケアをしながらの傷ませない施術でキレイなスタイルを維持できるようにご提案させていただきます。パーマ、カラー、ストレート等何でもご相談くださいね☆

会社情報

タグ

アーカイブ

人気記事

この内容で送信します。よろしいですか?